スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年前期の有明キャンパス 3号館ver後半

さて前半ではスカイウォーク(勝手に呼んでるだけ)と3階について記載しました。

後半は3号館の中核というべき1階、2階を記載していきます!

DSC00040.jpg
3号館




3号館2階
無題
2階入り口から中に入るとここに出ます。
右にあるゴミ箱1つ奥には3階に行くための上り階段とエレベーターがあります。
左にはカフェが設立されています。
このカフェさんでは学生のみならず外の方や先生もよく利用されてますね。
全体的に3:2:1ぐらいの割合でしょうか?

そのカフェさんの奥、左に進む通路があるのですが、そこを進むとトイレと

DSC00035.jpg
ぼっちゾーンの裏側があります。
それ以外に書くことないです。
マジで。

ここに戻り
無題
真っ直ぐ行ってみましょう。

真っ直ぐ行くと、その途中にある吹き抜けから1階のフードコートが一望できます。
DSC00237.jpg
当たり前のことですが、ここから下を覗くと下にいる方からも見えることになります。
柵が透明で作られている関係上スカートの中が見えるらしいです。
……あ、私は見てませんよ。念のため。本来ならボケるところですが、高校3年生の時に起きた事件のせいでガチで通報されかねないのでボケません。私はどっちかという被害者ですけどね……。
女性の皆さんは気を付けて下さいね。

そして、そのまま真っ直ぐ進んでいくと1階に続く階段があります。
DSC00280.jpg


これで2階は終わり。
何かさっぱりした感じありますけどこれで終わりです。
いやマジで。

3号館2階はどっちかというと通路という側面が強いですね。
外、1階、2階、カフェ、と交通の便がいい感じです。

図にするとこんな感じ。

図②

特になにも突っ込むことのない無駄のない形ですね。何となく不動の地位を築いている気がします。
こういうところからフロンティアは出現するもの!

では階段を下って1階に行きましょう。




3号館1階
DSC00238.jpg


3号館1階最大の特徴は、狙ったように配置されている学生憩いの広場臭漂うフードコートと売店前広場(勝手に呼んでるだけ)。
狙われたような憩いの広場のため、昼休みはフードコート、売店前広場共にかなりの数の学生が集まる。ていうかそこ以外にたむろ出来る場所がない。
芝生(後述)の上や、スカイウォークのぼっちゾーン、パンフレット上では学生の交流の場と紹介されている1号館にある教員専用のスペース、コミュニケーションラウンジ(後述)などがありますがまだまだメジャーではない様子。

ではまずはフードコートから記載していきましょう。
DSC00239.jpg
フードコート。
4月5月の間は自動販売機があるあたりのところから全体の3分の1ぐらいが教科書販売のスペースになっていました。
ここでは給湯機の他に電子レンジ(業務用?)、お弁当販売があり、ランチタイムはここで過ごせという設立者の意思が見え隠れします。
まぁ正直な話そういうデザイナースペースがあると便利ですけどね。

前述の通りかなり学生が集まります。
朝8時だろうとが20時付近だろうと誰か1人は座っていると言えばどれだけ人気かお分かりいただけるはず。
この写真を撮影したのはだいたい20時前ぐらい。
その時も私の他に1人いらっしゃいました。
何しているんだろうと思いましたけど、そんな時間にパシャパシャとフードコートの写真を撮りながら喜怒哀楽している人に比べれば全然何しているんだろうって感じじゃないですよね。
正直見る人によっては恐怖を憶えるレベル。

ちなみにここに行ってない方はどっかの教室でランチを食べたり学外に行ったり午後の授業サボったりしてます。
……え、私?
私はフロンティアですからね! 教員の研究室に(無理矢理)お邪魔したり階段で過ごしたりしてますよ!
いや、意外といいんだってここ。


売店前広場
DSC00242.jpg
売店前広場もフードコート並んで人気の高いスポットですね。

ここでは椅子、テーブルの他ソファーがあります。
たまにソファーで寝っころがって寝て方もいます。そのうち注意書き出されるんですかね。別にいいと思いますけどね。
他にも資格取得情報雑誌が無料で置かれていたり(画面左隅)、使用するには1000円のカードを買わなければいけない時代によっては文句が出るコピー機(画面右隅)などあります。

そして、売店前広場(勝手に呼んでいるだけ)だけあって売店があります。
DSC00241.jpg
撮影した20時にはもう閉まっていましたが、自動販売機の後ろのシャッター奥が売店です。

この自動販売機、初期の頃は下の段には何も入っておらず、買いに来た人をあざ笑うかのように上の段全てを武蔵野ウォーター(80円)が占拠しているという誰が得をするのかよく分からない状態でしたが、最近では缶のお茶やキャラクターが描かれた缶の飲み物が置かれるなど環境が変化している様子。

その奥にある売店では、フードコートでの販売期間を過ぎた後に教科書販売が開始されます。

ちなみにここの売店は、名前を「ありあけ館」と言います。
これは去年の秋頃に学生に名前募集をかけた結果、数多くの募集から選ばれた栄えある名前。
武蔵野キャンパスの売店が「むさしの館」。それに対しての「ありあけ館」ですね。

ちなみに私の応募した「佐々木小次郎」という名前は見事に落選しました。宮本武蔵(野)は拙者のライバルでござるよ。



3号館はこんな感じでエンドですね。
後半はほとんどが誰が得をするのか分からない私の解説でしたけど、まあこんな感じです。
これから3号館はどう環境が変化していくのでしょうね。
3だけに太陽サンサン降り注ぐキャンパスにってか。やかましいわ。


2012年前期の1号館に続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

佐々木小次郎w
やかましいわw
プロフィール

ビュースポ

Author:ビュースポ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。